●新着情報

平成28年度 日本弁理士会継続研修 稲門弁理士クラブ主催「特許明細書の品質を再考しよう-知的創造サイクルを駆動する情報媒体の視点から-」を掲載しました。(2016/8/7)

平成28年度 日本弁理士会継続研修 稲門弁理士クラブ主催「記載要件に関する審査実務と判例の動向」の報告を掲載しました。(2016/7/30)

平成28年度 日本弁理士会継続研修 稲門弁理士クラブ主催「記載要件に関する審査実務と判例の動向」を掲載しました。(2016/5/19)

平成27年度・日本弁理士会継続研修 稲門弁理士クラブ主催「企業における知財業務紹介(技術標準特許とパテントプール等)」を掲載しました。(2016/1/6)

弁理士試験合格祝賀会のご案内 【H27.12.9開催】を掲載しました。(2015/11/17)

第37回日弁ボウリング大会のご案内(2015.10.23)を掲載しました。(2015/10/23)

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修会「判タ掲載知財判例の検討(第3回)」のご案内を掲載しました。(2015/10/11)

平成28年度日本弁理士会役員選挙・当選者祝賀会(無名会との合同開催)のご案内を掲載しました。(2015/10/9)

平成28年度日本弁理士会役員選挙・当選御礼を掲載しました。(2015/9/26)

●~受験生の皆様へ~ 口述練習会(2015.10.16)のお知らせを掲載しました。(2015/9/25)

平成27年度稲門弁理士クラブ旅行会(2015/8/1~8/2)のご報告を掲載しました。(2015/8/21)

平成27年度日弁サマーパーティの案内(2015.8.28開催)を掲載しました。(2015/8/19)

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修会「判タ掲載知財判例の検討(第2回)」のご案内を掲載しました。(2015/7/26)

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修第1回「特許法の最近の立法動向と注目すべき判例の検討」の報告を掲載しました。(2015/6/28)

研修会「特許法の最近の立法動向と注目すべき判例の検討」及び平成27年度 新人・若手歓迎会 のご案内)を掲載しました。(2015/5/1)

日本弁理士協同組合テニス大会 報告 (2015.4.11開催)を掲載しました。(2015/5/1)

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修会「判タ掲載知財判例の検討(第1回)」のご案内を掲載しました。(2015/4/28)

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修第1回「特許法の最近の立法動向 と 注目すべき判例の検討」【H27.5.11開催】のお知らせを掲載しました。(2015/4/26)

弁理士試験合格祝賀会のご案内 【H26.12.10開催】を掲載しました。(2014/11/13)

●~受験生の皆様へ~ 口述練習会(2014.10.16)のお知らせを掲載しました。(2014/9/23)

平成26年度 新人・若手歓迎会のご案内のお知らせを掲載しました。(2014/6/10)

平成26年度・稲門弁理士クラブ研修第2回「平成26年度特許法等の改正について」の開催のお知らせを掲載しました。(2014/5/26)

平成26年度・稲門弁理士クラブ研修第1回「弁理士が行う知的財産価値の評価」の開催のご報告を掲載しました。(2014/5/26)

平成26年度・稲門弁理士クラブ研修第1回「弁理士が行う知的財産価値の評価」(2014/04/23)の開催のお知らせを掲載しました。(2014/4/8)

平成25年度・弁理士試験合格祝賀会のご案内 (2013/12/12)を掲載しました。(2013/11/6)



釣り同好会 テニス同好会 ダイビング同好会 ボウリング同好会 スキー同好会 ゴルフ同好会

続きを読む ”新着情報”

●稲門弁理士クラブのご紹介

●稲門弁理士クラブとは?
稲門弁理士クラブは早稲田大学(大学院)出身の弁理士の集まりです。
稲門弁理士クラブには、弁理士の仕事に携わる者同士で研鑽しあい、また親睦を深める親睦団体としての側面と、日本弁理士クラブという日本弁理士会の活動をサポートする団体の構成派閥としての側面とがあります。このような両側面の活動を保証するために、当クラブは別途示すような組織構成からなっております。
また、早稲田大学卒業生が各地域、職域で構成する稲門会の一つで、早稲田大学に登録された職域稲門会の一つです。

稲門弁理士クラブに所属することによって、それぞれの活動に積極的に係わっていくことができるのは勿論ですが、よしんば活動に積極的に係わらなかったとしても、それに関連する各種の情報をいち早く入手することができます。

●入会のご案内
-弁理士の皆様へ
早稲田大学(大学院)出身の弁理士の方で、当クラブに入会をご希望なさる方は、先のメニューより「入会案内」をごらんください。

-受験生の皆様へ
弁理士試験に合格された早稲田大学出身(在学中を含む)の方はもちろん、弁理士受験生の皆様は、「受験生の皆様へ」をごらんください。
合格者の方には個別に詳しいご案内を差し上げます。

例年、早稲田出身の弁理士試験合格者をお祝いするために、当クラブと稲門特許会、特許庁稲門会の三団体共催で、合格者祝賀会を母校大隈会館あるいはリーガロイヤルホテルで開催致しております。
合格者は無料ご招待、その他の方は会費制です。
この祝賀会にきてくだされば、当クラブの雰囲気の一端がうかがえるかと思います。
弁理士試験に合格された稲門出身の方はもちろん、当クラブ会員以外の稲門出身の弁理士あるいは特許関係の方はぜひお誘いあわせのうえお越しください。

●会の活動内容

●日本弁理士会の活動をサポート!
ご承知のように、弁理士試験の合格者は日本弁理士会に弁理士登録をすることによって弁理士になることができます。
日本弁理士会の会長・副会長・常議員・監事及び各種委員会の委員などの人材を推薦し活動をバックアップする政治・政策集団が日本弁理士クラブです。
稲門弁理士クラブは、その日本弁理士クラブの一構成派閥として、日本弁理士会に会長・副会長・常議員・監事・委員などの人材を送り出しております。
日本弁理士会の活動に積極的に係わっていきたい、というような意欲がある弁理士の方は、もちろん、日本弁理士会に直接アピールすることも一法ですが、稲門出身者であれば当クラブに所属してその推薦を受けるのが早道です。

●親睦団体としての具体的な活動は?
-研修部会
弁理士業務関連の研鑽を深めるために、ほぼ定期的にもしくは不定期に研修会を開催しております。現在のところ、定期的な研修会としては、「特許判例百選」勉強会が開催されております。
詳しくは「研修部会のお知らせ」をごらんください。

-親睦部会
また、日頃の業務を離れて会員相互の親交を温めるために、年に一度の旅行会(最近では研修旅行をかねております)の開催、ボーリング同好会の開催、などが企画されております。なお、現在は休眠状態ですが、テニス同好会、ゴルフ同好会も盛んな時期がありました。どのような親睦会でも、会員の発意によって、開催可能です。
最近の親睦活動については、別途、「親睦部会のお知らせ」をごらんください。